忍者ブログ
「徒然なるままに(http://turedure.com/)」管理人【さど】の日記
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 キムタク主演の実写版のヤマト。
俺自身は、アニメの本放送とか当時上映された映画とかは観ていない(劇場版は後日DVD等で観ている)。
しかし、いろいろな話題性や、VFXの技術等も堪能できるかな?と思い。気になったので観て来た。

基本的には、粗もなく、全般的によかったと思う。合成を失敗したような箇所も見当たらなかったし。
ただ、ストーリー的な話だと、序盤は結構丁寧に描かれているのだが、後半はかなり急いでしまったと言う感じがした。

それから、古代進と森雪の関係が何のタイミングでああなるのか?がちょっと説明不足だったり、古代が「軽い男」に見えてしまうのもちょっと残念。それに波動砲を撃ちたがり過ぎ(笑)。
あとは、死亡フラグの立て方が実直過ぎて、あっ、コイツ死ぬなって言うのがわかってしまって、展開に関する驚きがほぼ無い。

俺的には、最初の戦闘シーンと、中盤の戦闘シーンだけ有ればOKな感じ。そこだけループで俺は満足できるかな(笑)

拍手[0回]

PR
アイアンマン2を見てきた。
まずは、前作の完全続きなので、1作目を見ていないと全然楽しく無いと思う。
 
で今作は、前作の様に事前説明が必要ないので、かなり色々な部分を端折りまくりで話が進む。
まぁ、多分わかっている人のための映画なのだろうからそれで良いのだろう。
ストーリーもかなり王道のストレートな感じがするし、それで良いとも思った。
もう、スタークの葛藤の1つになっている父親への感情も即解決してしまうし、なんだ?この捻りの無さは!って感じ。
しかし、それで良い。と俺は思う。
 
で、やはり、アクションシーンもアイアンマンの動きも良いね。あのパワードスーツはそんな動きをするんだろうなと言う動きが再現されていると思うし。
 
基本的に、誰にでも薦められる様な映画ではないので、アメリカンヒーローものが好きな人だけ見れば良いんじゃないのかな?と思う。
 
俺の場合は、学生の頃にX-MENの翻訳版にはまって、それ以降そう言う感じなので、楽しみでしようが無いのだが(笑)
次の「ソー」や「キャンプテンアメリカ」や「アベンジャーズ」も楽しみである。

拍手[0回]

 横浜は桜木町に新しく出来たシネコンが気になっていたので、様子見がてら、映画を見に行ってみた。
 なんか、見た目が豪華なんですけど、ちょっと豪華気取ってみました的なロビー。しかも、月曜の夜なので、人もあんまり居なくて、ゆったり出来た。(まぁ、時間まで世界樹の迷宮3をしていたわけですが...)
 
 肝心の作品は、始めて3D映画を体験...色々と疲れる。普通の映画で良いっす。
 遊園地のアトラクションで15分程度の体験なら良いけど、2時間近いのは肩が凝る。
 次回は、メガネをつけずに3Dで見れるようになったら観に行くよ。もしくはコンタクトで...
 
 ってか、3D映画の感想なんだけど、うまく使わないと、安っぽくなるね。
 開始前の予告で飛行機が飛んでいるシーンがあったんだけど、おもちゃの飛行機が飛んでいる感じで、ちょっと萎えた。他は結構良さそうだったんだけどな~
 
 
 あっと、肝心のアリスの感想。
 原作をちゃんと読んでいるとより楽しめる要素が満載って感じっすね。
 まぁ、大抵、子供の頃にアリスの話には遭遇していると思うので、大抵の人は大丈夫だと思う。
 
 後はもう、ジョニーデップのための映画だよねと言う感じが否めない。
 いくつか見ていないもあるけど、彼がパイレーツで以降ちょっとファンタジー要素の高いものはこの傾向があるな~と思うわけで...うーん。彼の過去作品を改めてみるべきだな...
 
 で、肝心の本作品
 主役のアリスが19歳?だかで大人と子供の中間に居る感は良かったと思う。昔の自分を引きずりながら、大人に近い自分には受け入れ難い周りの環境。その狭間での葛藤。
 幼いアリスを主役にしなかったのは、良かった点だと思う。
 
 ただ、色々と詰め込み過ぎかな?って感じは有った。しかし、前述のようにアリスの話に触れたことの有る人ならば、問題なく、理解出来ると思うので、有りなのかな?と
 
 何だかんだ書いたけど、面白かったと思うよ。
 あーでも、小さい子には見せられないかも?グロイシーンとかあるし...
 

拍手[0回]

 なんか最近急にONE PIECEが話題になっているのは何?と
で、レイトショーでも上映している状況が良くわからない。まぁ俺もレイトショーで見たんだけど...

話の設定は面白かった。
でも、決まりごとは決まりごとでちゃんとしているので、その辺は安心してみれる。

ってか、ロビンのポニーテールがかわいいかったなと、2次元には萌えないんだけどな...
ってか、今回のは全体的に衣装がカッコ良い気がする。ブルックとチョッパーが特に良い(笑)

拍手[0回]

 思っていたよりも良かったよ。
これって、ほとんどがCGなんじゃないのかな?実写映画と言うよりも、CGアニメーションなんじゃないのか?と終わりかけに思った。
しかも、変な違和感も感じなかった。技術は進んでいるんだなーと(笑)

まぁ、内容的には予告とか見ているとバレバレなあんな感じの、途中から主人公が原住民の側になってしまって、地球人との戦い。最後は地

球人を追い返すと言うありがちな内容。

しかし、世界の映像は凄い良い感じだったし、自然保護に対する啓蒙もあるし、良い映像だと思った。

もうネタばれ的な感じなのだが、
最後の争い前に主人公パワーアップとかもお約束的な感じだったり、
なんか最後はドンドン死んでいって、監督はイ○オンの人何じゃないのか?と一瞬思った。
あと、動物の足が3対なのは、基本なのかな? 

拍手[0回]

 ネタばれ的な感じなのだが、全体の流れ「ディケイド前半パート」「W前半パート」「後半パート」なっていて、互いにリンクが少し有る感

じ。
結果から書くと、ディケイドの最後はちょっと不満。Wは時系列的にどこの話のところに居るんだ?って感じ。

吉川晃司の無駄なカッコよさがある意味良かった。
話的には必要だったのかもしれないけど、ヒロインが変身するのは微妙だった。

で、Wの話は、フィリップの正体に関する予測が、やはりアレなのかな?とやはり思ってしまう。
ってか、ディケイドのスカイとかスーパー1とかJとか出てきたのが面白いし、あの最強の生命体とか言うのはZOネタだし...

まぁ、全般的にはグダグダではなかったので良かったかな?と


拍手[0回]

 ジョニー・デップがすごくかっこいいと言う噂を聞いて見てきた(笑)
確かにカッコいいんだけど、(多少ネタバレだが)護送中の車内で手を振るとか「ぇぇっ!!」って感じでやってくれましたよ。
だが、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)よりも捜査官メルヴィン・バーヴィス(クリスチャン・ベイル)の方が俺は好きだったな。

この話は、実際に1930年くらいに存在していたギャングの話で、大まかなストーリー展開はノンフィクションらしい。

かなり悲しい感じの話だと感じた。捜査官達に追い詰められていく中で、仲間を失い、時代が変化し、それの流れに乗れない男の儚さのような。

映像も当時の雰囲気が出ていて、スーツとフェルトハット、ロングコート、クラシックカー、マシンガン。
そして、それぞれの見せ方も巧い。
カッコいい男を見ようと思っていくと良いと思う。

拍手[0回]

カレンダー
予定確認用カレンダー(Link)-->>
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(05/02)
(05/02)
W16
(04/25)
W15
(04/18)
(04/17)
W14
(04/11)
W13
(04/04)
(04/04)
W12
(03/28)
W11
(03/22)
カウンター
プロフィール
NAME:さど
住所:横浜
男、A型、獅子座
カメラ:
 EOS 5D MarkII
レンズ:
 EF 28mm f1.8
 SIGMA 14mm f2.8
 SIGMA 50mm f1.4
 SIGMA 28-70mm f2.8
 SIGMA 70-300mm f4-5.6

mail:sado(at)turedure.com
mixi:12613565
twitter:turedure_sado

撮影依頼お受けいたします。
最新CM
[02/22 さど@管理人]
最新TB
カウンター
Googleリンク
Google

忍者アド
Blogパーツ


1週目


2週目

Amazonリンク


バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 徒然なるままにブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]