忍者ブログ
「徒然なるままに(http://turedure.com/)」管理人【さど】の日記
[414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [390] [407] [406] [405]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「エヴァンゲリオン新劇場版・破」を金曜のレイトショーで見てきた。
レイトショーなのに結構な混み様だった。


基本的な見解として、十数年前のTV放送当時は既に高校を卒業していたのであのアニメを見て「凄い」とは思ったが、「人生観」が変わった等の価値観は無い。
しかし、オタクとしては見ておく必要のある作品であるので、足を運ぶ。


と、前提を置く。


-----ここよりネタばれあり-------------


+ + + + + + + + + +
 
新劇場版2作目と言う現時点で、この作品はTV版の焼き直しを言う部分を抜けていない。部分的に色々な変更は加わっているが、基本的な流れは同じ。
尺の違いによる配置変更は多分に行われ「トウジ」のドラマはハッピーな方向へとなり、主題となる部分からは退場させられている。
「アスカ」の心理描写も手が加えられ、わかり易い。
そして、ドラマは「シンジ」と「レイ」のボーイミーツガール的な色が濃くなり、その裏で大人たちの陰謀が渦巻いているそんな感じになっている。

何か新しい事があるのか?と言うと、見てわかる斬新感は無い。まぁもともとかの監督作品は後半に面白いなにかが起こると思っているので、4部に期待している。
なので、2部「破」はその通過点である。


新キャラクター等々、なかなか、面白い位置づけに持ってきてくれたと思っていた。
良い、物語の掻き回し役として、単なる焼き直しにならない様になっていたと思う。

戦闘シーンでの歌はなかなか上手い演出だと思った。
派手な戦闘シーンでつなぐ事がマンネリになっていない。むしろ、誰でもが知っているだろう歌にすることで、注目点を別のところへ持っていっていると思うし。

あとは、過去作品を知っていると、面白いシーンがあったりして楽しい。
なんだか確信犯的に、「こういうシーンが好きなんだろう。存分に見せてやるよ!」的な感じを受け取った。

当初から4部作と決まっている作品の2部だけをみて「どうこう」言えないが、起承転結の「承」として見た場合、大風呂敷を広げるだけ広げるぜ!って感じで面白と思う。


にしても、こういう作品だと、終わった後に一緒に見に行った人と大声で内容を話ながら出て行くのを見ると嫌な気持ちになる。
ラウンジがあるシネコンだと特に、次の回にそれを見ようと思っている人の前でそれをするので、少し気を使って欲しいと思う。


好きか?嫌いか?と考えると、そのどっちでもない。
映像とかは色々と面白かったよ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
予定確認用カレンダー(Link)-->>
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(05/02)
(05/02)
W16
(04/25)
W15
(04/18)
(04/17)
W14
(04/11)
W13
(04/04)
(04/04)
W12
(03/28)
W11
(03/22)
カウンター
プロフィール
NAME:さど
住所:横浜
男、A型、獅子座
カメラ:
 EOS 5D MarkII
レンズ:
 EF 28mm f1.8
 SIGMA 14mm f2.8
 SIGMA 50mm f1.4
 SIGMA 28-70mm f2.8
 SIGMA 70-300mm f4-5.6

mail:sado(at)turedure.com
mixi:12613565
twitter:turedure_sado

撮影依頼お受けいたします。
最新CM
[02/22 さど@管理人]
最新TB
カウンター
Googleリンク
Google

忍者アド
Blogパーツ


1週目


2週目

Amazonリンク


バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 徒然なるままにブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]