忍者ブログ
「徒然なるままに(http://turedure.com/)」管理人【さど】の日記
[434] [433] [432] [426] [431] [430] [429] [427] [425] [424] [423]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 公式
細田守監督の最新作「サマーウォーズ」を観てきた。
家族の団結とか、少年の成長とか、そんなのがテーマなのかな?
面白かった。しかし、熱狂するような面白さではなく、じわじわ来る感じ。終わった後、しばらく席でじっと目を閉じて、振り返りたい感じ。か?
ってか、毎回買っているパンフが売り切れで買えなかった。もともと小部数だったのだろと思うが、鑑賞者にパンフを買わせる力があるのかな?と


--ネタばれ--




+ + + + + + + + + +
 









映像の作り方や、動かし方は上手いなと思った。
ストーリー的には、既視感があるなと思ったのだが、同監督の「デジモン ぼくらのウォーゲーム」を原作抜いて作ったらこうなりました?って感じなのかな?とも思ったが、
改めて考えると、そんなに斬新なプロットではないので、そこは気にしなくて良いのかな?とも思った。
(最近、既視感がある映画が多かったり、ストーリー展開が読めて安心とか書くことが多いが、それは、俺がいろいろと見過ぎなんじゃないか?と)

で「時をかける少女」の時や、上記「デジモン」の時も同じように仮想世界を丸で描いているので、この監督はそう言う感覚を持っているんだなとちょっと面白いと感じた。

えっと、この物語で重要な点は、主人公「健二」の成長と、「家族って良いよね」と、そこかな?と
恋愛もの的な話と言う側面も感じられるが、ヒロイン「夏希」が1人で自分が連れてきた後輩の成長を見て、見直したて、ちょっと惚れた感じじゃないかな?「健二」の方は恋愛関係での立場はあまり変わってないと思うし
たぶん、描ききれていない部分もあって、ばっさりと切り落している部分も感じられるのが、全体的な雰囲気や記号が面白いと思えた。

アニメーションである必要も無いような感じだけど、アニメーションだからこそ描けるのか~とも考えてしまう。
たぶんDVDは買うんだろうな~と思った(俺は基本的に、同じ映画に何度も足を運ばない。だったら、違う映画を観る。)。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
予定確認用カレンダー(Link)-->>
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(05/02)
(05/02)
W16
(04/25)
W15
(04/18)
(04/17)
W14
(04/11)
W13
(04/04)
(04/04)
W12
(03/28)
W11
(03/22)
カウンター
プロフィール
NAME:さど
住所:横浜
男、A型、獅子座
カメラ:
 EOS 5D MarkII
レンズ:
 EF 28mm f1.8
 SIGMA 14mm f2.8
 SIGMA 50mm f1.4
 SIGMA 28-70mm f2.8
 SIGMA 70-300mm f4-5.6

mail:sado(at)turedure.com
mixi:12613565
twitter:turedure_sado

撮影依頼お受けいたします。
最新CM
[02/22 さど@管理人]
最新TB
カウンター
Googleリンク
Google

忍者アド
Blogパーツ


1週目


2週目

Amazonリンク


バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 徒然なるままにブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]